メンバー紹介☆ Shino『私に自信と勇気をくれた留学』

このエントリーをはてなブックマークに追加

8,302 views

Shino

Shino

Hey guys! It’s Shino. カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)を2018年に卒業後、OPT制度を利用してロサンゼルスで就労中!

 

この記事では、①留学のきっかけ ②留学生活について ③留学を考えている方へのメッセージ をシェアしたいと思います☆

留学のきっかけ

“カッコ悪い自分を変えたい”

“胸を張れる自分になりたい”と思ったからです。

 

私は 幼い頃から運動も勉強も得意では無かった。友人関係も上手くいかず、自分は本当に取柄の無い人間だと思っていました。

 

幼少期

自分に自信が持てず、“私にはどうせ出来ないから…”が口癖で、いろんなことに挑戦する前から諦めていました。高校や大学受験など、気付けば楽な選択ばかりで、いつしか逃げる癖がついていました。

 

周りが大学進学するから自分も大学へ進学。

学びたいこと、将来の夢、何も考えていませんでした。

大学一年生の春、深夜のデータ入力のバイト中に “今のまま4年間 大学に通い、自分は成長できるのだろうか? 5年後、10年後、自分が満足した生活を送れているのだろうか?” とふと思い、悔しさと不甲斐なさで、やりきれない気持ちになったのを今でも覚えています。

 

そして、

素直に“変わりたい”と願い、行動に移す決心をしたのが大学一年生の夏の事でした。

 

ここからの人生は自分で考え行動し、5年後、10年後胸を張れる自分になれるよう。後悔の無い人生を送れるように、本気で努力することを誓いました。誰のサポートもなしに、自分一人の力でどこまで出来るのか、自分を試してみたくなりました。

 

せっかく変わるなら世界で戦える位凄くなりたい!と思ったのがキッカケで海外大学進学を視野に入れました。

 

大学一年生の夏からTOEFL IBTの勉強を始め、30点台からスタートし、半年でコミカレ合格点の61点以上まで伸ばし、次の年の春に大学を自主退学しました。

当時の大学の学長には、「アメリカの大学に進学します」と伝えたら、目を丸くして、笑われたのを覚えています。

 

絶対に成功してやる。

そう胸に刻み、夏の終わりに渡米し私の留学生活が始まりました。

コミカレ時代の生徒会活動

 

これから留学を考えている人へ 

留学に行きたい!と思ったキッカケを忘れないで欲しいです。

留学の目的、目標を見失わないで下さい。

 

私は昔から周りの子よりワンテンポ遅く、クラスのリーダーになるような性格ではありませんでしたが、カッコ悪い自分を変えたくて、がむしゃらに4年間走ってきました。

4年間を振り返ると、勉強が苦手でも、英語が上手に話せなくても、内気でも、自分次第で世界へ行けるんだ!ということに気付きました。小さな成功体験の積み重ねで、今では自分に自信が持てるようになり、何事にも前向きに挑戦する勇気を手に入れました。

 

目的を見失わないように私は常に、今の自分に満足しているのか? 今のままで良いのか?を自身に問いただし、“なりたい自分”像を思い浮かべながら生活しています。

 

UCLAでの寮生活

 

最後に

なりたい自分に、いつからでもなれる。

しかし、そこには少しの勇気と行動が必要である。

 

私は留学をキッカケに自分を成長させることが出来ました。

ですが、留学のみが人を成長させる方法ではないと思っています。

 

アメリカに居ても、日本に居ても環境は自分で変えないと変わりません。どこに居ても、何歳からでも、理想の自分に一歩でも近づけるように努力することは可能だと思っています。

 

理想の自分になれるかは、あなた次第。

日々努力!今日も素敵な一日を!

 

UCLA卒業写真

関連記事

> ターキッシュエアラインズ広報に聞くキャリアアップ留学!

> Microsoft新入社員さんに聞いた!未来につながる海外での学生生活

> 英語の授業も怖くない!留学経験者の授業を受ける時のコツとは?

> 社会人になってからの留学!ちかさんのアプリ開発チームのエンジニアとデザイナーの方にインタビュー!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Shino

Shino

歌えますが踊れません。極度の運動オンチです。どうも、シノです。カリフォルニア大学LA校(UCLA)へ編入入学、2018年に卒業。現在はアメリカで就労中!